HOME > 生前整理 > 片づけから始めるあったかい生前整理by長野県での講演♪

片づけから始めるあったかい生前整理by長野県での講演♪

片づけから始めるあったかい生前整理〜思い出のものの片づけしてみませんか〜by長野県市民タイムス主催講演会♪

平均年齢は75歳^ ^

深志神社にて250人に伝えさせていだだきました♪

アンコール講演で今回で5回目になります。

生前整理は何をしたらいいのか…

いつから始めたらいいのか…

どんな方法でやり続けていればいいのか…

答えはここにあります!!

講演会の質問タイムで75歳位の女性がこんな質問をしてくれました。

「主人が亡くなって2年経ちます。表札はそのままで主人の名前が入っています。名前を書き直した方が良いでしょうか?」

彼女の顔を見てみたら悲しそうな顔していました。

大切な人がいなくなってしまってその上表札から名前を外したら、きっと彼女の心が寂しくてたまらなくなると感じ以下のようにアドバイスをしました。

表札は今のままでいいですよ。

|防犯の観点からも男性の名前は入っていたほうがいいですね。

そして何よりご主人様は今でも一緒にいますよ。

ありがとうございます…と言った彼女の目には涙が溜まってました。

大切な人と一緒に歩んできた証でもある表札の片づけ。

心の整理=物の整理。

心の整理が出来た時に物の整理が出来ます。

しかし、ご遺品になるとなかなか片づける事が出来なくなります。

同居している場合は7年から8年の期間がかかってしまっていたりします。

だから生前整理が必要♡

生前整理は特別な事では無く、日常生活の中にある事を実感する日々です♪

生前整理普及協会

https://seizenseiri.net/

—–